1. TOP
  2. チャーシューの作り方
  3. 器材
  4. オーブン
  5. 煮込まない!オーブンで簡単につくる焼き豚のレシピ

煮込まない!オーブンで簡単につくる焼き豚のレシピ

焼き豚は鍋やフライパンで作るレシピも多いですが、なかなか時間がかかるものです。

そこでオーブンを使えば時間を短縮して作ることができます。

オーブンを使った焼き豚のレシピを紹介します。

オーブンのメリットについても紹介しています。

レシピ・作り方

AdobeStock_85498580_R

ラーメン店で食べるおいしい焼き豚。

自宅でも簡単に作れると言われていますね。

それなら一度作ってみようとレシピを見ると、1時間煮込む、2~3時間煮込む、など時間がかかるもの。

作り方は簡単ですが、時間もかかるし面倒、と思ってしまう人もいるでしょう。

AdobeStock_43798880_R

そこでオススメなのがオーブンを使って作る焼き豚です。

オーブンを使って作る焼き豚のレシピを紹介しましょう。

材料は、豚肩ロースブロック、しょうゆ、酒、砂糖、オイスターソース、しょうが、にんにくを用意します。

しょうがとにんにくはすりおろします。

チューブを使うとより簡単ですね。

レシピは次の通りです。

まずは豚肉全体にフォークで穴を開けるように刺していきます。

AdobeStock_38499583_R

こうすることで味を染み込みやすくできますよ。

密閉容器や袋に、しょうゆ、酒、砂糖、オイスターソース、しょうが、にんにくを入れて混ぜておきます。

その袋に先ほどの豚肉を入れてフタをします。

冷蔵庫に一晩置いておくと、味がぐっとしみこみますよ。

ときどき裏返してあげてくださいね。

豚肉を容器から取り出し、クッキングペーパーで水分を取り除きます。

タレは鍋などに移しておきましょう。

AdobeStock_46233981_R

そこまでできたらあと少し。

ここでオーブン登場です。

オーブン用ペーパーを天板に敷き、豚肉を乗せて焼きます。

温度は220度で50分くらいです。

焦げそうかな、と思ったらアルミホイルをかぶせて焼きましょう。

焼いている間に鍋にタレを入れて煮込みます。

アクは取り除きながら煮込むようにしましょう。

AdobeStock_44554362_R

50分後、豚肉が焼けたらオーブンあら取り出してアルミホイルでくるみ、冷まします。

お肉が冷める時に味がしみこむので、しっかり冷ますことが大事ですよ。

冷めたらお好みの厚さにカットして、お皿に盛りつけてできあがりです。

オーブンを使うと時間も短縮できますし、簡単です。

次の日にお客様がくる、という時でも前の晩に豚肉をタレに漬けておけば、当日オーブンで焼くだけでできあがりますね。

AdobeStock_75100743_R

おいしい焼き豚でさまざまな料理を作りましょう。

からしなどをつけたり、ネギを乗せたりするだけでおいしいおつまみにもなりますね。

ご飯に乗せて食べるのもオススメです。

AdobeStock_85491982_R

いろいろなレシピがありますので、料理のレパートリーも広がりますね。

一度にたくさんの量が作れるのも助かります。

オーブンの温度や時間はあくまでも目安なので、ご自宅にあるものでちょうどいい温度と時間を見つけてくださいね。

時々豚肉の状態を確認しながら焼いていくと失敗しないですみますよ。

レシピのアドバイスとミニ情報

AdobeStock_63816839_R

鍋やフライパンを使い自宅で作ることのできる焼き豚ですが、けっこう時間がかかるものです。

じっくりコトコトと煮込んだり、焼いたりしながら作る焼き豚はやわらかくておいしいのですが、時間がかかるとちょっと作るのが大変なもの。

しかし、オーブンを使えば時間を短縮してできます。

オーブンを上手に利用して、簡単においしい焼き豚を作れますよ。

オーブンを使うと楽に調理ができますね。

AdobeStock_54791894_R

天版を2枚使えば、主菜と副菜を一度に調理することができます。

オーブンが調理をしてくれる間に、お皿の準備をしたり、サラダを作ったり、鍋やフライパンで他の料理を作ることもできます。

お洗濯など他の家事をすることもできますね。

時間を有効に使えるのも、オーブンの魅力です。

ご飯を手早く作ることができるのもメリットですね。

AdobeStock_53267418_R

オーブンを使うメリットは他にもあります。

天版に食材をたくさん乗せることができるので、一度にたくさんの量を作ることができるのもメリットです。

火加減を気にしないでお任せできるのも楽ですね。

焼き豚のような大きなサイズの豚肉や、一匹丸ごとの魚などもじっくりと焼けるのもメリット。

鍋やフライパンだと限界がありますので、カットしたり、裏返す際に崩れてしまったりしますが、オーブンならそのような心配がありません。

失敗も少ないですよ。

AdobeStock_77466628_R

さらに、ダイエットにもなるのです。

揚げ物はカロリーが高くなりがちですが、オーブンを使えば油の量を控えることができるので低カロリー。

フライドポテトやコロッケ、とんかつなどもできますよ。

オーブンにもいろいろな種類がありますが、最近ではスチームオーブンレンジが人気のようです。

中に蒸気を充満させて蒸し焼きにします。

表面はパリパリに、中はふっくらと焼き上げるのが特徴です。

AdobeStock_56368589_R

焼き豚も外は香ばしく、中はジューシーにできますね。

外が焦げすぎるということもありません。

食材を温めるときにも、ラップが必要ないくらいスチームがしっかり出てくれてしっとりと温めてくれるのですよ。

中には油分カット、塩分カットの効果があるものも出ているようです。

また、フラットタイプのオーブンレンジはお皿が回転しないので、大きなお皿を入れることができますね。

AdobeStock_38695226_R

焼き豚用の豚肉も大きなサイズでも大丈夫ということです。

均一に熱が加わるので、ムラなく焼き上げてくれるのもうれしいです。

フラットなのでお手入れも楽にできますよ。

オーブンレンジを始めて買う、買い替える、という際にはいろいろな機能を比べてみてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

チャーシュードットコムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

チャーシュードットコムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 圧力鍋でかんたん!玉ねぎソースのチャーシューレシピ

  • ラーメンに入れるとより美味しい!豚バラチャーシューレシピ

  • チャーシューのポイントは調味料にアリ!料理好きは必見です

  • おいしいチャーシュー!作り方はラーメン屋に学ぼう

  • おいしいチャーシューの作り方!コツはこれだけ知っておこう

  • チャシュー作り方!柔らかい舌触りにみんながウットリ