1. TOP
  2. チャーシューを使ったレシピ
  3. 焼豚を使ったおすすめ簡単アレンジレシピ

焼豚を使ったおすすめ簡単アレンジレシピ

 2016/03/03 チャーシューを使ったレシピ この記事は約 5 分で読めます。 4,527 Views

焼豚と中華風煮つけのように、少し手を加えただけでおいしい焼豚のおつまみができあがります。

焼豚は簡単なアレンジでおいしいおつまみになるもの。

さまざまな食材を使って簡単にできる焼豚おつまみレシピを紹介します。

小松菜と中華風煮つけ

AdobeStock_33109862_R

焼豚をラーメンに乗せて食べる、という焼豚の使用方法は定番ですね。

チャーハンなどに入れることも多い焼豚ですが、もっといろいろな使用方法がありますよ。

味がしっかりついていてやわらかい焼豚は、子どもも大人もおいしくいただける食材ですね。

おつまみとしてそのまま食べるのもおいしいですが、ちょっと手を加えて食べるとまた違った焼豚の味を楽しむことができます。

そんな焼豚のアレンジレシピを紹介しましょう。

AdobeStock_47449168_R

一つは小松菜を使用した中華風煮つけのレシピです。

中華風にするには、オイスターソースを使うのがオススメです。

広東料理でもよく使用される調味料の一つで、日本では牡蠣油とも言いますね。

焼豚のタレを作る際にしょうがやにんにく、ネギ、砂糖などを一緒にオイスターソースを入れて中華風煮つけにします。

小松菜はサッとゆでて一口大にカットします。

そこにやはり一口大にカットした焼豚を和えます。

からし醤油がオススメです。

AdobeStock_45521249_R

さらにアレンジを加えるなら、卵を入れます。

炒り卵を作り、先ほど作った小松菜と焼豚の和えたものに加えて軽くまぜます。

小松菜にはビタミンA、ビタミンCを多く含む野菜の一つです。

細胞の老化を抑えてくれるので美肌にもオススメの野菜。

動脈硬化や風邪予防にもなるので健康にもいいですね。

AdobeStock_64146124_R

小松菜の代わりにホウレンソウや春菊、水菜などいろいろな葉野菜を使ってもおいしい焼豚のアレンジレシピになりますね。

もともと焼豚は中国料理の一つですが、中華風煮つけにすることでより旨みがでます。

オイスターソースを使用するのもオススメですが、XO醤などもおいしいです。

味噌風のあわせ調味料であるXO醤はなかなか使用する機会がないかもしれませんね。

ブランデーの最高級を意味するeXtra Oldからとられたもので、高級感のある調味料です。

お店によってレシピはさまざまで、内容は秘密にしているお店も多いようですよ。

AdobeStock_87059007_R

これを使用すると、高級中華風煮つけができそうですね。

焼豚を食べる際にXO醤をつけて食べるだけでも、おいしいおつまみになりますね。

もちろんXO醤がなくても中華風になります。

豆板醤などは中華料理を作る際にはよく使いますよね。

ピリ辛が好きな人は、豆板醤などを入れてタレを作ってもいいですね。

AdobeStock_51324151_R

また、タレを作る際にお酒を入れることが多いですが、紹興酒などを入れるのもオススメです。

紹興酒は臭みを消したり、風味をつけたり、コクを出したりするメリットがあります。

独特の風味がおいしさをアップさせてくれますよ。

チンしてネギをのせて簡単なおつまみ

AdobeStock_66063369_R

毎晩晩酌をする家庭では、「今日のおつまみは何にしようかな?」と悩むこともありますよね。

時間があれば手のこんだおつまみをいろいろ作ることもできますが、忙しくて料理をする時間がなくなってしまった、という時には簡単にできるおつまみを作りたいものです。

デパ地下にはおいしいお惣菜がたくさんありますが、家で作った手料理はおいしいものです。

そこでオススメなのが焼豚を使用したおつまみです。

焼豚はラーメンに乗せるだけではなく、いろいろな料理に使える便利な食材なのです。

AdobeStock_63436318_R

味もついているので、ちょっと手を加えればおいしいおつまみができます。

それもさまざまな素材に合うので、おつまみレシピも増えること間違いなし。

時間も手間もかけずに、簡単にできる焼豚のおつまみレシピはたくさんあります。

シンプルなのは焼豚をチンして、ネギを乗せるだけ。

それだけでも立派なおつまみになりますね。

ネギを焼くと香ばしさが出ますし、白髪ネギを使用すればシャキシャキした食感も楽しめます。

AdobeStock_65404957_R

焼豚の味とよく合い、おいしいおつまみになりますよ。

ネギを細切りにして、豆板醤で和え、それを焼豚に巻いて食べるレシピもオススメです。

ゴマや海苔をまぶすのもいいですね。

メンマやキュウリなどをあわせるのもアリですよ。

ネギにはカロテンやビタミンCが豊富に含まれています。

抗菌・抗ウィルス作用もあるので毎日でも食べたい食材です。

AdobeStock_51091043_R

ネギに含まれるアリシンには、疲労回復や血行をよくする働きもあります。

特にカロテンやビタミンCが多く含まれているのは青い部分だそうです。

青い部分もしっかり焼いて焼豚と一緒にいただきましょう。

焼豚を使った簡単おつまみレシピはもっとあります。

キムチを巻くだけ、スモークチーズをのせてオリーブオイルをかけるだけ、キャベツをサッとゆでて焼豚を和えるといったレシピもあります。

olive oil with branch of olive tree placed on wooden background

とにかく手間がかからないレシピはいろいろ出てきますね。

タマネギや大葉、ミョウガや大根などさまざまな野菜と合う焼豚。

冷蔵庫にある野菜を使えば簡単においしいおつまみができます。

しょうゆベースの焼豚のタレの味を変えると、また違った味わいを楽しむことができますよ。

AdobeStock_77466519_R

簡単にできるのは、焼肉のタレを使ったり、ウナギのタレを使用したりすること。

スーパーなどにはいろいろなタレが売っているので、それを使うと簡単です。

タレを作り置きして、その日の気分でにんにくを足してみたり、味噌を入れてみたり調味料を使って味を変えてみると、飽きることがなく、焼豚をおいしく味わえますね。

\ SNSでシェアしよう! /

チャーシュードットコムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

チャーシュードットコムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • おつまみやラーメンの具に!ピリ辛が決め手のねぎチャーシューのレシピ

  • 口の中でとろける!チャーシューを使ったオススメご飯レシピ8選

  • 千切りキャベツと焼き豚の絶品コラボ丼のレシピ

  • チャーシューをリメイク!3食あっても大丈夫

  • 半熟卵がタレにからんでたまらない!今治の焼豚玉子飯とは

  • 手作りチャーシューを作った!つぎは「ネギチャーシュー」を作ろう!