1. TOP
  2. チャーシューグルメ情報
  3. お土産ゲット!中華街のおいしいチャーシュー屋さんを調査せよ

お土産ゲット!中華街のおいしいチャーシュー屋さんを調査せよ

チャーシューグルメ情報 焼き豚専門店 この記事は約 5 分で読めます。 5,330 Views

本格的なおいしいチャーシューを食べたいなら、中華街に行くのもおすすめです。

中華街にはたくさんのおいしいチャーシューを食べさせてくれるお店がありますが、特におすすめのお店を紹介します。

炭火焼きのチャーシューが食べられるお店も紹介しましょう。

横浜中華街のおすすめチャーシューをリサーチ!

AdobeStock_82709675_R

おいしいチャーシューが食べたい、と思ったらラーメン屋さんに行く人も多いでしょう。

人気ラーメン店なら多くがおいしいチャーシューをトッピングしています。

中にはチャーシュー丼をウリにしているお店もありますね。

そういったラーメン屋さんに行くのもいいのですが、間違いなくおいしいチャーシューを食べられるのは横浜中華街です。

横浜中華街にはさまざまなチャーシュー屋さんがあります。

中華料理のお店が数えきれないくらいあり、それぞれ独自のタレを使ったチャーシューを出しています。

そこで、中華街でおすすめのチャーシューを紹介しましょう。

AdobeStock_95458864_R

一つ目は「一楽(いちらく)」というお店です。

中華街の大通りにあるお店で、チャーシューは店内でも食べられますし、レジの横でも販売しています。

こちらのチャーシューは、国産の豚肉を使ったやわらかさが特徴。

秘伝のタレに一晩漬けこんで、国産の炭でじっくりと焼き上げています。

香りが高くジューシーなチャーシューです。

「金陵(きんりょう)」は関帝通りにある1923年創業の伝統あるお店です。

炭火焼窯で焼き上げるチャーシューはそのまま食べても、からし醤油で食べてもおいしいです。

AdobeStock_95506465_R

しっかりした味が魅力のチャーシュー。

お店では、チャーシューのほか、広東式の焼き物や煮物などを販売しています。

老舗の味を味わうならこちらがおすすめです。

「同發(どうはつ)」は中華街のメイン通りにあるお店です。

こちらのチャーシューは日本人好みの味付けになっているので、食べやすいと言う人が多いのではないでしょうか?

八角や香辛料を控えめにして、初めてチャーシューを食べる人や、香辛料が苦手な人でも食べやすくしてあるのが特徴です。

お肉がジューシーで、食べやすいのがうれしいですね。

AdobeStock_97478193_R

どのお店も朝早くお店で作り、できたてのチャーシューを出しています。

防腐剤なども使っていないので、購入したら早めにいただいましょう。

冷蔵庫で保管して、4~5日で食べるのがいいとされています。

食べられないという場合は、切り分けて冷凍保存するという方法もありますが、やはりできたての方がおいしいですね。

冷凍保存したチャーシューは、チャーハンの具材やネギチャーシューなどとして食べるのもオススメです。

餃子の具にするという人もいますね。

AdobeStock_81744117_R

ぜいたくながらおいしいチャーシュー入り餃子ができるでしょう。

本格的な中華街のチャーシュー。

一度は食べてみることをお勧めします。

自分で作る際の参考になるかもしれません。

横浜中華街の香りがとても良い自家製炭火焼チャーシュー

AdobeStock_86371504_R

中華街にはたくさんのチャーシューをおいしくいただけるお店があります。

本格的な叉焼を食べるなら、中華街に行って食べるといいでしょう。

もちろん買って帰ってくることもできますよ。

中華街でおいしい叉焼のお店はいろいろあります。

中でも特におすすめするのが、自家製炭火焼きチャーシューを作っている「金陵(きんりょう)」というお店です。

AdobeStock_33209272_R

炭火独特の強い火力で作られるチャーシューは、焼き色も美しく、肉がジューシーになります。

口に入れる瞬間には炭火の香ばしさがふわりと香り、たまらないおいしさです。

そんなチャーシューができるのも、炭火焼きという製法を取っているから。

使用しているのは島根木炭だそうです。

これは、備長炭に比べると火力が強く、素材の旨みを凝縮させる焼き上がりを実現してくれるのです。

AdobeStock_74657842_R

金陵のチャーシューは創業以来の味を保っています。

スパイスの蜜の配合、焼き時間、火力などを何度も試行錯誤し、金陵の味のレベルをキープしてきたのです。

それが炭火焼チャーシューの店として知られるようになり、人気店となっている理由でしょう。

店内ではいろいろなメニューが楽しめますが、特におすすめなのがチャーシューとアヒル丼です。

炭火で焼かれたチャーシューに、表面をぱりぱりに焼いたアヒル肉のスライスがのっている丼です。

澄んだ脂とうまみがじわっと出てきて、ジューシーな味わいです。

AdobeStock_82804311_R

チャーシューは水飴をベースにしたオリジナルの蜜を塗り重ねているのですが、ベタつくことはなく、さらりとした口あたりです。

焼いたアヒルの肉はオリジナルで配合したスパイスを入れて焼き上げています。

臭みなどは全くないので、食べやすいですよ。

何と言っても表面のぱりぱり具合が素晴らしいです。

食感もいいので、飽きることなく食べてしまいますね。

また、生きゅうりもおすすめです。

AdobeStock_86931854_R

ただのきゅうり?と思ってしまうかもしれませんが、これがただのきゅうりではないのです。

にんにくのタレを絡めた、たたききゅううりはたっぷりの水分を含みとてもジューシーなのです。

さわやかで後味がいいのが魅力。

金陵秘伝のタレの旨みが凝縮されているといっても過言ではないほどおいしいメニューです。

AdobeStock_38938079_R

お店には伝統のある置物が飾られ、異国情緒たっぷり。

2階には食事スペースが設けられています。

お店で異国情緒を味わいながら、おいしい料理をいただくのもおすすめですよ。

チャーシューをお土産に買っていくのも忘れずにしましょうね。

\ SNSでシェアしよう! /

チャーシュードットコムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

チャーシュードットコムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 一生で一度は食べてみたい!有名店の焼き豚3選

  • 有名ラーメン店の味!「麺の坊 砦」の焼き豚レシピ

  • 半熟卵がタレにからんでたまらない!今治の焼豚玉子飯とは

  • すごいチャーシュー麺が食べられる!?東京のラーメン屋さんのウワサ

  • 絶品!ラーメン屋さんのおすすめチャーシュー丼3選

  • タレから違う!焼豚丼の有名店をリサーチ