1. TOP
  2. チャーシューを使ったレシピ
  3. チャーシュー料理の定番って何だろう?チャーシュー出没料理を探してみた

チャーシュー料理の定番って何だろう?チャーシュー出没料理を探してみた

チャーシューを使ったレシピ チャーシュー雑学 この記事は約 5 分で読めます。 1,259 Views

チャーシューの定番といえばラーメンやチャーハンですね。

チャーシューは定番メニュー以外でもおいしくいただくことができます。

さまざまなアレンジ料理を紹介します。

さらに意外な組み合わせの料理も紹介しましょう。

チャーシューを使った料理といえば?

AdobeStock_60732783_R

チャーシューの定番料理といえば、やはりラーメンでしょうか。

チャーシューや焼豚と聞くとラーメンにのったチャーシューや焼豚を連想する人も多いでしょう。

人気のラーメン店などは焼豚がおいしい、と言われることもありますし、チャーシュー丼がおいしいラーメン店などもたくさんあります。

ラーメン店ではチャーシューの使用頻度が高いでしょう。

ラーメン店によっても、焼豚の味はいろいろですね。

甘くてやわらかいのが特徴だったり、分厚い食べ応えのあるチャーシューがたくさんのっていたり、低温調理された煮豚がおいしい、ピンクでしっとりとしたやわらかいものなど、さまざまな焼豚があります。

AdobeStock_97890047_R

ラーメンの味とマッチしたチャーシューはとてもおいしいですね。

チャーシューの定番料理といえば、炒飯にもよく使われますね。

焼豚を入れるだけで、炒飯の味が引き締まります。

味が濃い焼豚は、ご飯ともよく合うのです。

チャーシュー丼などもよく見かけるメニューです。

肉まんなどの具材にもなっていますよね。

AdobeStock_70923838_R

肉まんのほかにチャーシューまんと別にメニューになっていることもあります。

うどんのトッピングや冷やし中華にも使われることの多い焼豚は、パスタなどにも使われるようになりました。

一見パスタと焼豚の組み合わせは意外?と感じるかもしれませんが、ネギやキャベツなどと一緒にオリーブオイルとオイスターソースなどをまぜてタレを作れば、中華風パスタのできあがりです。

レシピのアレンジはいろいろ。

焼豚のタレがあれば、それを使ってもおいしいですし、ナポリタンなどに入れるのもオススメです。

AdobeStock_96773952_R

チャーシューはさまざまな料理に使える便利な食材です。

ハムなどと同じ様に扱えるので、サラダやサンドイッチなどの具材としても合いますよ。

焼豚のサンドイッチなどは、レタスやキュウリなどを挟めば野菜サンドになり、野菜もたくさん食べられます。

美容を気にする女性にも、野菜をたくさん食べてほしい子どもにも人気のメニューです。

パンの種類も、食パンだけでなく、フランスパンにも合いますので、ぜひ一度作ってみてください。

AdobeStock_44629906_R

チャーシューはラーメンやチャーハンに使うもの、と思っている人も少なくないかもしれませんね。

または、おつまみとして食べるもの、と思っておる人も多いでしょう。

おつまみとしてそのまま食べるのも定番です。

からしをつけたり、ネギを巻いたり、キムチと合わせて食べたりと、さまざまな食べ方ができるのもチャーシューの魅力です。

おつまみやラーメンの具材などに人気のチャーシュー

AdobeStock_36211189_R

チャーシューの定番といえばラーメンやチャーハン、肉まんやチャーシュー丼、冷やし中華の具材といったところでしょうか?

確かに定番メニューは焼き豚の味が引き立ち、立派な焼き割りを担っていますね。

しかしチャーシューにはもっといろいろな使い方があるのです。

チャーシューは味が濃いし、最初から決まった味になっているから料理には使いにくいと思っていませんか?

そんなことはないのです。

焼き豚を使った意外な料理を紹介しましょう。

AdobeStock_86978233_R

例えばチャーシューがたくさん入ったミートパイなんていかがでしょうか?

ジャガイモとタマネギ、チーズなどの中にチャーシューを入れて具材を作り、パイにします。

チャーシューはチーズにも意外と合うのです。

中華風のミートパイなんて子どもも喜びますね。

チャーシューまんは日本でもありますが、香港にはチャーシューメロンパンがあるそうです。

名前の通り、メロンパンの中にチャーシューが入っているパンですよ。

AdobeStock_32358060_R

香港ではガイドブックで紹介されるほどで、たくさんの観光客も訪れるほどだとか。

メロンパンの生地はあまり甘くないようで、それでもメロンパンの甘さと、チャーシューのしょっぱさが絶妙な味。

ちょうどいい味だそうです。

意外な組み合わせは日本にもあります。

チャーシューと柿を使ったサンドイッチです。

AdobeStock_41899168_R

キャベツを挟み、タルタルソースでいただくサンドイッチです。

甘い柿とチャーシューの甘辛い味がマッチするようですね。

硬さのある柿を使うとシャキシャキとした食感も楽しめるそうです。

このようなメニューもありますが、日本でもチャーシューの定番料理だけでは飽きてしまった、という人には炊き込みご飯などもオススメです。

椎茸やエビなどを焼豚と一緒に炊くだけ。

AdobeStock_71832356_R

しょうゆとごま油などを入れると風味が出ますね。

うずらの卵などを入れるのもオススメです。

手軽にできて簡単なので、挑戦してみてくださいね。

さらにはカツや天ぷらなどにして食べるのもオススメですよ。

もともと味がついているので、しょうゆなどをつけて食べる必要もありません。

AdobeStock_45195160_R

チャーシューを家で作ればたくさんの量ができますね。

それを毎回ラーメンで食べるのはおいしいですが、もったいないです。

さまざまな料理に合いますので、いろいろ試してみてください。

タレの調味料などを変えるだけでも味が変わりますよ。

オリジナルのチャーシューレシピを研究して、家族でいろいろなチャーシュー料理を楽しむのもいいですね。

\ SNSでシェアしよう! /

チャーシュードットコムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

チャーシュードットコムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • チャーシューを使ったサラダレシピ!野菜も摂って栄養バツグン

  • ジューシーな焼き豚で冷めても美味しい!焼豚チャーハンの作り方

  • 話題入りしたチャーシューのつくれぽを見てみた!

  • せっかくの手作りチャーシュー、正しい方法でおいしく保存しよう!

  • 簡単すぐ食べれる!焼き豚丼の作り方

  • 食べたことある?3分ですぐ食べれるサンポー食品の「焼豚ラーメン」