1. TOP
  2. チャーシューの作り方
  3. 鶏チャーシューの作り方、これだけおさえて簡単料理!

鶏チャーシューの作り方、これだけおさえて簡単料理!

チャーシューの作り方 ポイント、コツ 電子レンジ この記事は約 5 分で読めます。 1,513 Views

ヘルシーで火も通りやすい鶏チャーシューは、電子レンジを使えば短時間で簡単にできます。

調味料次第ではさらに鶏肉がやわらかく、臭みのないジューシーに。

おいしくて簡単にできる鶏チャーシューの作り方を紹介しましょう。

レシピ・作り方

AdobeStock_97171145_R

こってりとした豚バラ肉を使ったチャーシューもおいしいですが、さっぱりといただける鶏チャーシューも美味しいものです。

電子レンジを使えば、簡単においしい鶏チャーシューを作ることができますよ。

材料も鶏肉さえ手に入れればできますし、調味料も家にあるもので大丈夫です。

手軽にできる鶏チャーシューのレシピを紹介しましょう。

材料は、鶏もも肉、塩こしょう、みりん、酒、はちみつ、しょうゆ、ニンニク、ショウガです。

ニンニクとショウガはすりおろしたものを使います。

作り方は次の通りです。

AdobeStock_80228403_R

まず鶏もも肉を皮を外側にしてくるくると巻き、タコ糸で縛ります。

皮に竹串や楊枝で数ヵ所穴をあけて縮まないようにします。

また、中まで火が通りやすくなり、タレの味もしみこみやすくなりますよ。

鶏もも肉に塩こしょうをします。

全体に塩とこしょうをまぶしたら、耐熱容器に、みりん、しょうゆ、酒、はちみつ、ニンニク、ショウガといった調味料をすべて入れて混ぜ合わせ、その中に鶏もも肉を入れます。

クッキングシートで鶏もも肉を多い、さらに耐熱容器にラップをして500wで3分ほど加熱します。

一度取り出して肉をひっくり返し、再度クッキングシートをかぶせて、容器にラップをして500wで約3分ほど加熱します。

AdobeStock_68259847_R

竹串や楊枝で鶏もも肉の真ん中を刺してみて、透明な肉汁が出ればOK。

汁が赤い場合は再度1分程度加熱しましょう。

粗熱が取れたら密閉容器やジップロックなどの袋に入れ、一晩寝かせればできあがりです。

容器には汁ごと入れるのを忘れないようにしましょう。

途中で裏返してタレを鶏もも肉全体に絡めるのがポイントです。

一晩寝かせることで、さらに味がしっかりつき、おいしい鶏チャーシューができあがりますよ。

AdobeStock_73663684_R

一晩おいた鶏チャーシューは味が中までしみこんで、しっとりとしたおいしさです。

そのまま食べてもおいしいですし、うどんやパスタなどの麺類のトッピングとしてもオススメですよ。

豚チャーシューと比べるとヘルシーなので、女性もカロリーを気にせずに食べることができますね。

電子レンジを使うだけで、時間も短く簡単にできる鶏チャーシュー。

AdobeStock_70009900_R

豚チャーシューに飽きたときや、少しあっさりしたチャーシューが食べたいなと思った時にオススメのレシピです。

余裕があれば、豚チャーシューも作っておいて、食べ比べをしてみてもいいでしょう。

ぜいたくな食卓になりますね。

手間もそれほどかからないので、ホームパーティーなどで出すのも喜ばれるでしょう。

おいしくなるコツと豆知識

AdobeStock_84954402_R

鶏チャーシューは豚肉よりも火が通りやすく、ジューシーに作ることができます。

料理時間も短く、手間もそれほどかからないため、忙しい主婦にとってもうれしい料理です。

作り方も簡単な鶏チャーシューには、さまざまなレシピがあります。

いろいろな味を楽しむのもいいですね。

ちょっと甘めのタレを作りたいなら、はちみつと甜麺醤を使ってみましょう。

はちみつは肉をやわらかくする働きがあり、低カロリー。

AdobeStock_83911453_R

ダイエットにもオススメですよ。

中華料理によく使われる甜麺醤は、中華甘みそ、とも言われる調味料です。

火を通すことで香りが出るので、煮物の隠し味として使われることが多いです。

この甜麺醤とはちみつを使うことで、コクと甘味のあるタレができて、鶏チャーシューによく合います。

鶏肉をやわらかく煮るには酢を使うという方法もあります。

魚などの煮崩れを防ぐ働きもある酢にはタンパク質を固めるという働きがあります。

臭みを消す作用もあるので、肉の臭みを消してくれます。

AdobeStock_54791905_R

また、長時間煮込むことでタンパク質を分解され、肉をやわらかくしてくれるのです。

さらにお酢には抗菌防腐作用があります。

そのため、料理が長持ちしやすくなります。

肉の臭みが気になる場合は、ニンニクと長ネギ、さらに焼酎を加えることで鶏肉の臭みを消すことができます。

鶏もも肉700gに対して、ニンニクを7~8片ほど使い、ニンニク風味の鶏チャーシューもおいしいですよ。

焼酎にも肉の臭みを消す作用があります。

ニンニクには食欲を促す作用があり、食欲のない時にはニンニクのきいた鶏チャーシューはオススメですね。

AdobeStock_52315847_R

ご存知の方も多いと思いますが、ニンニクにはさまざまな効果があります。

疲労回復、滋養強壮、コレステロール値を下げる効果、血行をよくする効果、免疫力を高める効果など、挙げていくときりがないほどです。

おいしく食べられて、健康にもいいニンニク。

鶏チャーシューにも入れたい食材ですね。

また、鶏チャーシューの付け合せにたくさんの野菜を添えるのもオススメです。

AdobeStock_77814528_R

レタスやキュウリなどの生野菜もいいのですが、ブロッコリーやアスパラガスなどのゆでた野菜、しいたけやピーマンなどの焼野菜などを添えるのも健康にいいですよ。

女性にとってはダイエットにもなりますし、美肌効果も期待できますね。

ヘルシーでおいしい鶏チャーシュー。

タレをアレンジすればさまざまな味を楽しむことができます。

いろいろな調味料を使っておいしい鶏チャーシューをいただきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

チャーシュードットコムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

チャーシュードットコムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 美味しいチャーシュー!みんなに喜ばれちゃう作り方

  • 本格ラーメン!キャイ~ン天野さんのチャーシューレシピ

  • 基本はこれ!ラーメンチャーシューの作り方

  • チャシュー作り方!柔らかい舌触りにみんながウットリ

  • こんがりジューシー!おすすめの焼き豚レシピ3選

  • チャーシューの圧力鍋レシピ!おさえておくのはこれだけ